産経オンライン英会話子供の評判&口コミ評価まとめ

国内の英会話スクールで初の2種類の教育ISOを取得したことで話題のサービスですね。初心者でも安心して学ぶことができますので今後も人気が拡大そうな予感!?

 

さて、今回紹介するのは産経オンライン英会話子供(キッズ)の評判&口コミ評価に関するテーマになります。

 

既に産経オンライン英会話2ch(2ちゃんねる)噂・感想などを検証されている方についても最後までチェックして頂ければと思います。

 

会社概要について

 

社名:産経ヒューマンラーニング株式会社

 

所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル

 

設立:2012年(平成24年)7月24日

 

事業内容:オンライン外国語会話サービスの提供、外国語スクール事業、語学留学事業

 

まだ設立間もない会社ではありますが勢いのある会社です。今後の活躍に期待ですね。

 

産経オンライン英会話は幼児・子供でも利用できる?

 

大人のビジネスマン向けのイメージが強いサービスではありますね。

 

0才、1才、2才、3才などの幼児や小学生くらいの子供でも受講することはできるのか?検証してみることに。

 

するとさっそくQ&Aコーナーで回答を発見しました。

 

子供でもチャレンジできますか?

産経オンライン英会話では特に年齢制限はありません。ただしお子さんの場合、レッスンに集中するのが難しい場合もありますので、家族の方の付き添いをおすすめいたします。まずは無料体験レッスンをお試しください。

 

※公式サイト引用

 

公式サイト内の「よくある質問」コーナーにおいてハッキリと「年齢制限はありません。」と断言されていますので、小さなお子様を持つパパさん、ママさんは検討対象に加えてみてはいかがでしょうか?早い方であれば4才、5才、6才など小学校入学前から英語教育をスタートさせている家庭はたくさんあります。勉強を始める時期が早くて損をすることは無いはず!

 

産経オンライン英会話の効果・特徴まとめ

 

簡単にポイントをまとめてみましたのでまずはご覧くださいませ。

 

  • 外国人講師とマンツーマンレッスン
  • 2つのISO認証取得
  • 初心者から本格英語までレベルに合わせて学べる
  • 採用率5%の一流講師陣
  • 信頼性の高い3社の共同事業

 

主な学習スタイルはSkypeになります。早朝5時~深夜1時までの幅広い時間帯で好きな場所からレッスンを受講することができます。どのような仕組みになっているのか?イメージが沸かない方もいると思いますのでまずは気軽に無料体験を受けてみることをおすすめします。

 

また、頻繁に特徴として挙げられるのが非公式教育・訓練における学習サービス及び公式教育外の語学学習サービスの2つのISO認証取得している点です。国内の英会話スクールでは初めてのことで高品質サービスの証でもあります。実際に講師の質、学習教材の開発レベル、料金・価格面でのコストパフォーマンスなど評価されている点がたくさんあります。

 

人気講師が存在するくらい指導レベルは高く、性別・年齢・日本語レベル・GCAT・講師歴などで条件検索することもできます。さらに詳しく得意教科、対応レベル、専攻科目、趣味・関心事などを絞り込むことができますので理想的な講師に巡り合いやすいと思います。対応レベルには「お子様向け」の項目もありますので幼児・子供で産経オンライン英会話を受講する場合はチェックすることをおすすめします。

 

産経デジタル、ヒューマンホールディングス株式会社、トランスコスモス株式会社の3社による共同事業という点についても安心感がありますね。

 

産経オンライン英会話のコース種類

 

目的に合わせて様々なカリキュラム・教材が用意されています。日常英会話及びビジネス英会話の主なコースタイプについて解説します。他にも職業別英会話、学校教科書準拠、TOEIC、フリートーク、GCAT、CASECなど様々な学びを提供されています。

 

日常英会話

 

基本的な挨拶、自己紹介、数字、日常動作など英会話の基盤を作ることができます。家族や近所付き合い、さらに買い物でも通用するレベルを目指すことが可能です。中級~中上級レベルになると日常会話を無理なく理解し応答するレベルを目指すことができます。幼児・子供から挑戦するのもアリですね。

 

初級:計100レッスン、英語検定 5級・4級レベル、TOEIC 0~350点レベル

 

初中級:計100レッスン、英語検定3級・準2級レベル、TOEIC350点~500点レベル

 

中級:計100レッスン、英語検定2級レベル、TOEIC 500点~750点レベル

 

中上級:計75レッスン、英語検定準1級レベル、TOEIC 750点~900点レベル

 

ビジネス英会話

 

既に社会人として働いていて、社内で英語のスキルが求められる方におすすめのコースです。最終的には英語会議に参加してプレゼンテーションや議論できるレベルまで目指すことができます。

 

初級:計100レッスン、英語検定 5級・4級レベル、TOEIC 0~350点レベル

 

初中級:計100レッスン、英語検定3級・準2級レベル、TOEIC350点~500点レベル

 

中級:計100レッスン、英語検定2級レベル、TOEIC 500点~750点レベル

 

中上級:計75レッスン、英語検定準1級レベル、TOEIC 750点~900点レベル

 

産経オンライン英会話の料金・費用について

 

やはり最終的に気になるのは値段・価格帯ですね。産経オンライン英会話は入学金・教材費が掛からない料金プランになります。定額制月額会費のみになりますので安心して受講することができますね。

 

毎日25分プラン(月~日曜日1日1レッスン):月額5,537円(税抜) 

 

毎日50分プラン(月~日曜日1日2レッスン):月額9,074円(税抜)

 

週末毎日50分プラン(金・土・日限定1日2レッスン):月額5,537円(税抜)

 

※チケットプランもあります。プラス1チケット、プラス15チケット、プラス30チケット、プラス45チケットなど追加したいレッスン数に応じて選ぶことができます。

 

なお、支払い方法については銀行振込だけではなくクレジットカード、PayPalで簡単に決済することもできます。

 

産経オンライン英会話の公式サイト

 

まずは気軽に無料体験レッスンへ!氏名、メールアドレス、パスワードの簡単入力で無料会員登録できます。

 

無料会員登録をすると無料レッスンが2回可能でさらに『勉強したくない人のための 英語やり直しここからBOOK』をプレゼントしてくれるのでお得です。

 

産経オンライン英会話