Baby Kumon(ベビークモン)の評判&口コミを分析!

子供の塾・習い事で知らない人はいないと言っても過言ではない”くもん”ブランド。誰もは一度も聞いたことがあるサービス名であることは間違えないでしょう。

 

さて、このページで紹介するのはBaby Kumon(ベビークモン)の評判&口コミ評価を徹底分析するという内容になります。幼児教室の体験談・感想を比べている方などについても参考になるまとめ記事を掲載しているので、良かったら最後までご覧くださいませ。

 

今回、対象とする年齢層のコースについては0歳、1歳、2歳+3歳、年少、年中、年長とさせて頂きますので、それ以降の場合については他のコンテンツページでご覧頂けると嬉しいですね。まずは特徴や魅力など基礎的な知識を得てもらいたいので、基本的な事項から説明していきます。

 

どのような組織体制になっているのか?

 

産後から幼児教育を考えているママさん、パパさんにとってベビークモンの口コミ、2ch(2ちゃんねる)噂などは気になるところではあります。しかし、まずは本質を知るべきだと思いますので、会社概要をまとめました。

 

法人名:株式会社 公文教育研究会

 

創立:1958年7月(昭和33年)

 

所在地

 

大阪府大阪市淀川区西中島5丁目6番6号 公文教育会館

 

東京都港区高輪4丁目10番18号 京急第1ビル 12階

 

巨大グループ企業になりますので、その規模は日本だけではなく、世界各国に及びます。例を挙げると下記の地域で事業を展開しています。

  • 中国
  • マカオ
  • 香港
  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • イタリア
  • インド
  • シンガポール
  • ドイツ

もちろん、上記以外においてもグローバルな活躍を見せている公文は2015年3月現在において国内85カ所、海外100カ所まで範囲を広げています。算数、数学、国語、英語、フランス語、ドイツ語など様々な学習の研究をされているまさにプロフェッショナルのような会社になります。もちろん、教室の運営・管理や児童書・絵本の出版などもしています。今後も多岐に渡る活躍に期待がかかります。

 

ベビーくもんって結局なに?誰にメリットがあるの?

 

続いては今注目されている赤ちゃん向けのくもん幼児教室に関する情報を調査した結果を述べていきたいと思います。

 

シンプルに語るのであれば大手教育系企業が運営されている0歳~2歳を対象にしている知育教室です。

 

生まれたばかりの子供の土台を育成する目的のサービスで将来を見据えている母親たちから熱い視線を集めている。

 

Baby Kumon教室の月1回+オリジナル教材でカリキュラムが構成されていて、会費1カ月は2,160円(税込、入会金不要)と公式サイトに掲載されていますので、再度最新の情報を確認してみてください。

 

ボリュームはそれほど多くはないのですが、手ごろの価格・値段になっているので国からの支給などで支払うことを考えればどの家庭においてもそれほど苦しくないのが想定することができると思います。高額な幼児教室はちょっと・・・と思っている方においても対象範囲になるはずです。

 

魅力のポイントは楽しく学べる工夫をされている冊子、教材などの存在は大きいと思います。堅苦しい雰囲気の内容ではなく、あくまで面白さを追求されているので、親しみやすいのではないか?と思われます。ベビークモンの評判・口コミ体験談をチェックする人の気持ちがよく理解することができます。

 

具体的な内容については初期段階において音・リズムからスタートするので、イヤイヤになりにくいのが特徴的になります。興味をそそらせることを大切にされいるので年齢に応じた成長を支援してくれるはず!

 

3歳からくもんをスタートさせるのも遅くはない!

 

Baby Kumonに乗り遅れて後悔されている方に朗報です。実は幼児教室として3歳、4歳、5歳の小学校入学前の子供を対象にされているコースが用意されています。もじ・かずをはじめとした勉強やグローバル社会に通用する教育を目指している英語関連においても強いので、現在迷われているのであればくもん幼児教室の評判はチェックしておくべきでしょう。運筆、ひらがなの読み書きなど基本的な内容だけではなく、好奇心を大切にしているので、心・知の両方を鍛えることができます。また、個人のペースで学習を進めることができるので、退屈を感じるリスクも少ないのかな~とは思いますね。