学研ゼミ、キッズクラス&ワンダードリルの評判・口コミまとめ

創業70年間の老舗になります。学研ゼミとは簡単に言えば「まなび」を研究し続けているサービスで「まなびの楽しさ」と「効率の良い学習」をサポートしてくれます。

 

今回のテーマは学研ゼミ、キッズクラス&ワンダードリルの評判&口コミ評価に関する内容になります。

 

学研ゼミの幼児コースを中心に取り上げていきたいと思います。年少(3才~4才)、年中(4才~5才)、年長(5才~6才)のお子様のいるご家庭は必見の内容になると思います。

 

なお、小学生コース、中学生コースもありますのでご兄弟がいらっしゃるのであれば一緒に無料お試し申込をしてみるのも1つの手です。2ch(2ちゃんねる)噂や感想・体験談など第三者の意見だけではなく実際に体験するのが選ぶ時に重要なポイントになります。子供の意見を尊重しながら検討してみてくださいませ。

 

なお、学研ゼミは3才~のオンライン学習サービスになりますので、0才、1才、2才向けとは言えません。

 

赤ちゃんの段階から幼児教育をスタートさせたいのであれば0才クラスもあるベビーパークがおすすめです。生後2ヶ月から脳を刺激することができ、1年以上通った場合で平均IQ140、2年以上通った場合で平均IQ153など確固たる実績を誇ります。ベビーパークは全国各地に拠点を構えていますので通学しやすいと思います。

 

 

学研ゼミ、キッズクラスの効果・口コミまとめ

 

料金・費用:お子様1人につき月額500円(税抜)
対象年齢:年少、年中、年長

 

「できた!」が増えるはじめての学習を目指すのがキッズクラスのコンセプトになります。対象年齢については3歳~6歳の小学校入学前になります。パソコン・タブレット教材を使用しますので効率の良い学習効果を期待することができますね。学研ゼミで特に工夫しているのはお子様のモチベーション持続です。興味を惹きつける可愛いキャラクター・イラストを使うなど楽しく勉強できる環境作りを徹底しているのが印象的です。シッカリ解答に正解した時には「よくできました!」と画面に表示されるなど褒めることを欠かしません。

 

主な目的は楽しく「もじとことば」、「かず」、「ちえ」を身に着けることです。今後必要になる基礎土台を早い段階で取得することができますので多くの保護者から人気を集めています。

 

学研ゼミ、ワンダードリルの効果・口コミまとめ

 

料金・費用:お子様1人につき月額500円(税抜)
対象年齢:幼児~中学3年生

 

値段・価格帯はキッズクラスの同様に月額500円(税抜)になります。それにしても安い・格安ですね。

 

現状ですと様々なオンライン学習サービスがありますのが学研ゼミは業界でもトップクラスのコストパフォーマンスになります。少しでも予算を抑えたい方は比較対象にぜひ加えておきたいですね。

 

学研ゼミのワンダードリルはゲーム感覚の教材になります。キッズクラスと比較するとよりエンターテイメント性が高く、楽しみながら学びやすい環境だと思います。学習内容自体は小学1年生~中学3年生レベルになりますが、先のステップに進みたいのであれば検討対象に入れておいてもよいと思います。幼児であれば5才~6才におすすめです。国語、算数、理科、社会、英語の主要5教科を全てカバーできます。

 

モチベーションを引き出す仕組みとしてはステージクリアでもらえるポイントシステムの導入、アバターきせかえ機能、解説動画などが挙げられます。ゲームやテレビが好きな子供に向いているタイプですね。

 

関連ページ

 

幼児ポピー


学研ゼミ、キッズクラス&ワンダードリルの評判関連ページ

幼児ポピーの評判
Z会幼児コースの評判