キッズアカデミーの解約・退会方法

契約の際は難なく簡単にできるもの解約や退会の際には何らか問題が生じることは多々見られ、幼児教室や学習塾なども例外ではありません。そこで知能教育でIQ向上を掲げている幼児教室キッズアカデミーの解約、退却方法が気になる方もいるのではないでしょうか。

 

我が子の初めての習い事として検討しているママさんや既に入室して、教材等の一括購入している方や分割購入している親御さんもいることでしょう。ここではトラブルになる前の注意点や、キッズアカデミーの解約・退会について、検証、まとめてみましたので参考としてご覧下さいね!

 

 

よくある幼児教室の退会、解約によるトラブルについて

 

  • 指導方針が異なり解約を申し出たところ違約金が発生
  • 退会したのに翌月分の月謝が引き落とし
  • クーリングオフに応じてくれない、一括購入の教材費の返金がされない
  • 途中退会で辞める際に未経過分の教材費の請求

 

それぞれの事情により退会、解約を求めた際、トラブルに巻き込まれるケースは少なくありません。そこで入会、入室する際の契約書はしっかりと確認、納得してから契約書にサインする必要があります。また気になる点や疑問点なども最初に聞いておくことも大事です。さらに解約、退室の方法や申し出時期なども把握しておく必要があります。

 

そして一人では解決できない場合には、消費者センター等に相談してみるのも一つの手です。

 

キッズアカデミーのQ&A≪休室・退室≫

 

休室・退室する際には、いつまでにお伝えすれば良いですか?

1日までのお申込みで、翌月1日から適用となります。

 

休室制度はありますか?

最大3ヶ月間の無料の休室制度がございます。また、有料となりますが、お席を確保しての休室制度もございます。

※公式HPから抜粋

 

キッズアカデミー退室の一つの理由として、転勤や引っ越しにより途中退会をせざるを得ない家庭もありますが、引っ越し先の近くに教室があれば継続することも可能です。退室しなくてもそのまま教室を移動することができ、新たな入室金はかかりませんので安心です。お子さんが楽しんで通われているなら尚更、通室できる環境を調えてあげたいものです。

 

また第二、三子の出産やお子さんの体調など、何らかの事情によりしばらくの間、通えない場合も退室することなく、休室制度を利用して再度通室することも可能です。、

 

そこでキッズアカデミーの解約、退会に関する情報は、公式HPQ&Aコーナーに少々記載されていますが、一括購入した教材費の返金や月謝の支払いなど気になる方は、直接問い合わせる必要があります。

 

そして1ヵ月前に申告することで退室することができますが、転勤や引っ越しなど期日が分かっていれば、早目の申し出が無難とも言えます。

 

公式サイト

 

キッズアカデミー