キッズアカデミーの対象年齢~何歳から?

自我がめばえ始め、何事にも興味しんしんの2,3歳のお子さんを持つ親御さんのなかには、そろそろ習い事でもと考えているママさんもいるのではないでしょうか。今や0歳からの早期教育は決して珍しくはなく、生まれる前から胎教として始めるお母さんもいます。

 

そしてお子さんの成長は親御さんの悩みや不安の種でもあり、また感動と喜びを与えてくれる瞬間でもあります。そこで我が子のためになる教育環境を用意してあげられるのも親の役目で、知能教育を実践しているキッズアカデミーの対象年齢は?いつから入会できる?何歳まで通えるのか気になる方もいることでしょう。

 

親御さんにとってIQ向上は魅力的なレッスンとなっていますので、我が子の可能性や将来につながる習い事として、注目度の高い幼児教室となっています。

 

キッズアカデミのコースに注目!

 

2~3歳Dコース / 3~4歳Tコース / 4~5歳Qコース / 5~6歳Cコース / 6~7歳Sコース

 

脳がまだ完成していない8歳までの時期に脳の性能を良くする知能教育を重要と考えており、キッズアカデミーは3歳~8歳までを対象年齢としています。そのため2歳~7歳までのお子さんが入会することができ、年齢に合わせた5つのコースを用意、充実したカリキュラム、質の良い教材を使用して、これまでに多くのお子さんの知能向上を実績としています。

 

使っている教材は幼児教育研究機関『知能研究所』が、知能因子を24に分類しバランスよく総合的な知的能力の向上を実現する教材を開発したものとなっています。そしてこの教材を使って専門の講師が子供たちの知能(憶える力と考える力)を向上させるレッスンを行っています。

 

子ども達にとっては勉強、学習といった意識ではなく、遊びのなかにある学びとして夢中になって取り組むことができ、必然と知能向上することができるまさに優れた教育を提供しています。そこでD、Tコースの4歳までは、受容的思考力・集中的思考力を高めるカリキュラムとなっています。

 

そして4歳からのQコースになるとさらに拡散的思考力・転換的思考力・表現的思考力も加えて高めることができます。いずれも全てのコースは図形、記号、概念の3つを柱に、年齢に応じた課題に取り組み、将来に役立つ土台づくりを固めることが期待できます。

 

最適な年齢で脳教育

 

8歳くらいまでは知能指数を高める事が比較的容易ですが、脳が完成してしまう8歳を超えるともはやほとんど知能指数を高めることはできないとしています。もちそんその後も努力によって試験の成績を上げることは可能ですが、頭の良さそのものを改善することは大変困難であるようです。

 

そのためキッズアカデミーは、好奇心旺盛な3歳から脳が完成する8歳までを対象に知能教育を行っており、その成果は実証されています。

 

 

キッズアカデミー