キッズアカデミーは発達障害でも入会可能?

学習障害児専門の塾など最近では見られるようになり、発達障害児を対象とした塾や幼児教室も少なくはありますが存在しています。そこで現在、お子さんの成長に不安のある親御さんや既に発達障害と診断されている我が子に、少しでもプラスになる学びを提供したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

 

そして知能教育を実践しているキッズアカデミーは、発達障害の幼児も入会できるのか気になるところでもあります。2年間通室しているお子さんはIQ20以上の向上が見られるなど、その実績は興味をそそられるものがあります。ここでは受け入れ可能か検証してみましたので、参考としてご覧下さいね!

 

発達障害とは?

 

自閉症:他人との社会的関係の形成が困難、言葉の発達が遅れる、興味や関心の幅が狭く特定のものにこだわるといった特徴

 

アスペルガー症候群:言葉の発達や知的発達の遅れを伴わない自閉症で、言葉やジェスチャーを使ってコミュニケーションしたり、想像力を働かせて相手の気持ちを察したりすることが難しい

 

注意欠陥/多動性障害(ADHD):知的な遅れは無く、感情や行動のコントロールを自身ですることが難しいという特徴で、学業や社会活動に影響が出やすい障害

 

学習障害(LD):知的発達の遅れはほとんど見られませんが、書く・聞く・話す・計算するといったいずれかの行動が困難

 

以前はしつけや家庭環境が問題視されていたもの、近年では脳の障害が原因としてメディアでも最近よく取り上げられ一般に知られるようになり、その種類、症状は様々としています。そして発達障害は脳の障害であるため完治は困難ですが、早期からの教育・療育をすることで症状をある程度緩和させることができるとしています。

 

発達障害のお子さんが幼児教室に通うメリット

 

  • 苦手分野のフォローから得意分野をみつけ伸ばす
  • 成功体験を通して自信がつく
  • 知育教材で脳の発達を促進
  • コミニケーション力を育む
  • 身辺自立

 

様々な経験を通して、お子さんの得意が伸びる環境をつくってあげることが、今後生活するためのチカラや小学校に入ってからのチカラを育むことが期待できます。そこで発達障害専門の教室ではなく、一般の幼児教室でも受け入れ可能なところもありますので注目しておきたいものです。

 

キッズアカデミーは発達障害の子も受け入れ可能?

 

公式HPのQ&Aページやコース紹介のところでも、発達障害のお子さんに関しての文面は見つからず、直接、問い合わせてみる必要があります。しかし一部の幼児教室紹介サイトでは、キッズアカデミーは発達障害児も入会可能な教室があると紹介していますので希望はあるようです。

 

そこでキッズアカデミーは少人数制4名のクラスで、先生は知育教育のプロとして、一人ひとりに行き届いた指導をしてくれますので安心です。知能を高める教育で、お子さんの隠れている才能を引き出すことも期待できます。

 

 

キッズアカデミー