ドラキッズが小学校受験・準備におすすめの理由

近年、公立ではなくあえて受験をして国私立小学校に通うお子さんが増えており、そろそろ準備と考えている親御さんもいることでしょう。そしてドラキッズは小学校受験対策として効果があるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

 

ここではドラキッズが小学校受験の準備として選ばれている理由を検証、まとめていますので、参考としてみてはいかがでしょうか。

 

小学校受験!塾VS幼児教室

 

小学校受験では学力を計る試験ではなく、日常生活のマナーやルール、しつけ、指示行動、団体行動や面接での受け答えなどで計られます。主に基礎学力よりも行動観察を重要視しているケースが多く、日頃から集団行動に慣れていることは大切で、家庭だけの受験対策は決して無理とは言い切れませんが、限界があることも承知しておきたいものです。

 

受験のための塾では少人数制で、一人ひとりに行きわたる指導が行われ、志望校合格を目指すための教育を受けることができます。主に集団行動の訓練、体の動かし方を学ぶ、基礎学習、面接の練習などカリキュラムとしており、学校の試験情報に熟知しているのも魅力となります。

 

しかしイスに座ったワーク形式、詰め込み式により、馴染めない、嫌がる、身にならないなどお子さんの性格や気質によりマイナスとなることもあるようです。逆にのびのび、自由な学びの場で学習できるのが幼児教室となりますが、受験対策コースが開催していない教室では、学校の試験情報等は各々で収集する必要があります。

 

さらに合格するための術を全て身につけることができるとは限らず、家庭での努力も必須となります。そこで小学校受験するため塾か幼児教室のどちらか迷っているなら、それぞれの教育方針や指導内容を知り、家庭、お子さんにあっているか?そして見学や体験授業に参加して子どもの様子を見てスタートするべきとしています。

 

小学校受験対策は「勉強」や「学習」として感じぬよう、子供が気負わず取り組むことはとても大事で、遊びの中で学習要素や受験に必要なスキルが身につく環境を選ぶことも大事です。

 

幼児教室ドラキッズで小学受験対策は可能?

 

小さな集団で協働的に活動

 

主体的なまなびの姿勢が身につくようになる

 

夢中になれるテーマ楽習を用意

 

「ことば・文字」「かず・かたち」「自然への興味」「自分でやりぬく力」「社会と関わる力」の5つのカテゴリーを中心に取り組む

 

独自の楽習教材

 

こどもが夢中になれる教材を用意!教室、家庭で楽習できるオリジナル教材は年齢や発達段階に応じたもので、興味、関心を刺激、その時期に習得できることがたくさんあります。

 

ドラキッズClass5≪5~6歳児≫のカリキュラムに注目!

 

  • 言葉の読み書きを通して、想像力・思考力・表現力を養う
  • 足し算や引き算を通して、生活力・分析力を養う
  • 知識を社会の中で生きる力に変えてゆく
  • 身近なものやことへの興味に加えて、グローバルな視野を育てる

 

幼児コースは6クラスあり、年齢ごとにまなびのスタイルを変えながら子どもの成長をより確かなものへと導くことができるカリキュラムとなっています。そしてクラス・ファイブは小学校入学として万全の準備を整えることができるクラスで、論理的思考力、想像する力、諦めずにやり抜く力を身につけることが期待できます。

 

そこで幼児教室ドラキッズは小学校受験に特化したコースはありませんが、合格に役立つチカラを身につけることが期待できます。特に集団行動や基礎的な学習能力、協調性、コミニケーションなど、詰め込みではなく楽しく、遊び感覚で養うことができるため、小学校受験準備としておすすめできる理由としています。

 

 

 

ドラキッズ