ドラキッズ金沢の口コミ・営業時間

県庁所在地である金沢市は幼児教育に力を入れている親御さんは多く、石川県が全国の小、中学校の学力テストトップクラスという結果も納得できます。そこでお子さんの幼児教育としてドラキッズに関心を高めている家庭もいるのではないでしょうか。

 

しかしアピタ金沢店教室、バロー大桑店教室、アピタタウン金沢ベイ教室は全て閉店となり、金沢市にはドラキッズ幼児教室は2018年5月現時点ではありません。公式HPからも削除されており、フリーダイヤルで直接問い合わせてみたところ、閉店の案内となりました。

 

またイオン小松店教室も閉店しており、石川県内には能美市にある小学館アカデミーの辰口 山田スクールのみで、中学準備英語、中学生、イーコラボの受講が可能となっています。

 

そこでここではドラキッズ金沢の口コミ、営業時間の紹介ではなく、幼児教育の重要性についてまとめていますので、参考としてご覧下さいね!

 

関連記事:幼児教室【金沢市】

 

幼児教育の種類

 

知能開発、能力開花教室

 

詰め込み式ではなく子どもの興味や関心を引き出し、そして能力を発達させ最大限に伸ばすことを目標としています。総合的に知力が向上するため、受験で合格を果たすお子さんもいます。また入園準備や小学校生活の基本となる行動も身につけることができます。

 

幼稚園、小学受験教室

 

子どもの可能性を伸ばすというよりも、志望校に合格するための知識を習得するためのカリキュラムとなっています。

 

習い事

 

水泳や音楽、ピアノ、バレエ、体操、英語教室など、一つの技術や技能の習得を目指した教育となります。

 

幼児教育とは就学前までの幼児期の教育のことを言い、保育園や幼稚園のほかに習い事や幼児教室に通わせる、家庭学習など様々な方法があります。そのため重複して教育を受ける子もいれば、幼稚園だけというお子さんもいます。そこで偏りすぎた幼児教育ではなく、心、体、知能のバランス良く育むことが大事となります。

 

幼児教室のメリット

 

  • 年齢、発達段階に応じて適切な刺激を、適切な方法で与えることができる
  • 可能性を引き出し、開花させる
  • 人格形成の基盤を作る
  • 年齢よりも高い学習レベル、発達を促す

 

お子さんを幼児教室に通わせることで子どものメリットは多々あり、あらゆる全てのものを吸収していく幼児期は、脳の土台づくり、人格形成としてとても大切な時期としています。また親御さんにとってもプラスになることがあります。育児の不安なことも先生や教室のお友達に相談することができ、適切に子どもの伸びる環境を与えることができるようにもなります。

 

逆に過度の期待は子供のストレスを増大、子どもが期待通りの結果を出さなかったことで落ち込むといった親御さんもいますので注意が必要です。

 

家庭による幼児教育

 

教室に通ってレッスンを受けるだけでなく、親が幼児教育の必要性を意識することも大切です。そして脳の発育と子供の発達年齢の関係を正しく知り、子どもに接することで更に様々なことを吸収していくことができます。大事なのはその時の結果ではなく今後、大きくなって社会で生き抜くチカラを身につけてあげることを課題にしてあげたいものです。

 

 

 

ドラキッズ